闇金被害の相談は弁護士と司法書士どちらがオススメなのか

闇金被害の相談は弁護士と司法書士どちらがオススメなのか

闇金被害の相談は、弁護士と司法書士のどちらオススメなのでしょうか?

 

結論から言うと、弁護士がオススメです。

 

闇金被害の相談にオススメの弁護士

▼闇金被害の専門家に無料相談▼

Duelパートナー法律事務所闇金相談

Duelパートナー法律事務所広告 闇金に即時対応

 

もちろん、弁護士にも司法書士にも、それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

状況に応じて検討することが大切です。

 

しかし、費用の面、依頼できる範囲がそれぞれに違ってくるので、弁護士、司法書士の順に紹介します。

 

目次

 

弁護士に闇金被害の相談

弁護士に闇金被害の相談

 

闇金被害の相談は、やはり弁護士がおすすめです。

 

ただ、報酬(費用)が、司法書士に比べて高くなります。

 

弁護士がおすすめな理由とは?

弁護士は、依頼人の代理人として、制限なく闇金と交渉ができます。

 

司法書士は、総額で140万円以下の闇金相談しか扱うことはできません。

 

また、闇金問題の後、任意整理や自己破産や自己破産などの手続きも、弁護士ならスムーズに対処できます。

 

闇金問題は、どこにいくらの借金があるのか、把握しづらい場合があります。

 

闇金被害に苦しんでいる方は、複数の闇金や消費者金融などからお金を借りている場合がほとんどです。

 

実際に、闇金被害に取り組んでから、140万円を超えていたことが分かる場合もあります。

 

また、闇金が感じるプレッシャーは、司法書士よりも弁護士の方が強いと言えます。

 

即効性を必要とする闇金対策は、この辺りも重要なポイントになります。

 

闇金問題は、スピードが命です。

 

今すぐにでも、取り立てや嫌がらせをストップしたい。

 

親兄弟、親戚に取り立てが行くまでに解決したい。

 

それならば、司法書士よりもより確実でスムーズな弁護士に、闇金相談することをおすすめします。

 

弁護士の報酬(費用)

闇金被害の相談から自己破産までの手続きで、弁護士の報酬(費用)の相場は20万円前後と言われています。

 

ただ、弁護士費用は、お金を借りている闇金の件数や、借り入れの金額などにもよるので一概には言えません。

 

同じような条件で、弁護士は司法書士の約2倍の費用になります。

 

しかし、Duelパートナー法律事務所は、闇金1件当たり5万円という司法書士と同水準の低価格で、闇金相談を受け付けています。

 

支払いも、後払いや分割払いに応じてくれるのでオススメです。

 

▼司法書士並みの弁護士報酬▼

Duelパートナー法律事務所広告 弁護士費用

 

司法書士に闇金被害の相談

司法書士に闇金被害の相談

 

司法書士は、平成15年の改正司法書士法によって、140万円を超えない請求事件について簡易裁判所への訴訟代理権が与えられました。

 

代理人として法廷に立つことはもちろん、訴訟外での示談(和解)交渉が可能になりました。

 

しかし、全ての司法書士に、簡易裁判所への訴訟代理権が与えられたわけではありません。

 

法務大臣が認定した司法書士(認定司法書士)のみが、代理業務を行うことができます。

 

司法書士の報酬(費用)

闇金被害の相談から自己破産までの手続きで、司法書士の報酬(費用)の相場は10万円前後と言われています。

 

司法書士は、弁護士の約半分の費用になります。

 

司法書士がおすすめな場合

司法書士は、弁護士よりも費用が安くなりますが、その分業務に制限が付きます。

 

総額140万円を超える案件は、取扱できません。

 

また、司法書士の本業は、登記などの書類の作成の代行です。

 

改正司法書士法で認定されても、やはり弁護士とは資格において差があります。

 

取り扱える金額が、140万円と少額なのにもそれなりの理由があります。

 

しかし、費用が弁護士に比べて割安です。

 

最初から、140万円以下の債務しかないとわかっていれば、司法書士に依頼することもおすすめです。

 

闇金対策30年の弁護士Duel法律事務

▼今すぐ無料相談で全国対応可能▼

Duelパートナー法律事務所 闇金に即時対応


ホーム RSS購読 サイトマップ