闇金相談は弁護士と司法書士ではどちらがおすすめ?

闇金相談は弁護士と司法書士ではどちらがおすすめ?

闇金被害は、弁護士と司法書士に相談や依頼することができます。

 

弁護士、司法書士共に、一長一短ありますが、やはり弁護士がおすすめです。

 

 弁護士がおすすめ

 

■目次

 

 

闇金問題の弁護士と司法書士

闇金問題は司法書士よりも弁護士がオススメ

 

闇金にお金を借りて、返済できなくなってしまった場合、弁護士と司法書士に相談できます。

 

闇金の厳しい取立てや嫌がらせに怯える毎日から、少しでも早く逃れるためには、闇金問題を専門に扱っている弁護士か司法書士に相談することが重要です。

 

通常の弁護士や司法書士は、闇金問題というだけで、拒絶反応を起こしてしまいます。

 

また、闇金に不慣れな弁護士や司法書士に依頼してしまうと、取り立てや嫌がらせが、より一層激しくなることもあります。

 

最近では、闇金専門の弁護士や司法書士でも、無料相談できるところが増えています。

 

お金の悩みでもある闇金問題では、無料相談は積極的に活用したいサービスです。

 

では、闇金問題の相談は、弁護士と司法書士のどちらが良いのでしょうか。

 

先ほども言いましたが、おすすめは弁護士です。

 

でも、弁護士にも司法書士にも、一長一短、メリットデメリットがあるので、その辺りをチェックしていきましょう。

 

目次にもどる

 

闇金問題で弁護士ができること

闇金問題の相談は弁護士がオススメ

 

弁護士は、法律の専門家です。

 

法律に関することは、制限なく活動できます。

 

また、弁護士は、あなたの代理人となることができます。

 

あなたに代わって、闇金との交渉ができ、訴訟代理権も持っています。

 

弁護士に相談するメリット

何の制限もなく、闇金問題を依頼できるのは弁護士です。

 

弁護士が依頼を受けた事案に対して、個々の弁護士ではなく、弁護士会が証拠や資料の収集を官公庁や企業に照会する弁護士会照会制度が利用できます。

 

司法書士のように、債務残高が140万円以下という制限はありません。

 

闇金問題を、何から何まで全てを任せられるのが弁護士に依頼するメリットです。

 

弁護士に相談するデメリット

弁護士のデメリットとしては、やはり費用の問題です。

 

司法書士に比べて、通常弁護士費用は2倍になります。

 

しかし、弁護士費用は、弁護士事務所が独自に決めることができます。

 

司法書士事務所よりも安い弁護士事務所もあるので、料金を比較するメリットは十分にあります。

 

弁護士事務所や事案によって違いはありますが、費用は大まかに下記のようになります。

 

相談料 30分 5,000円
1時間 10,000円
着手金 10万円〜
報酬支払 事件解決後
手数料 数万円〜
日当 5万円〜10万円

 

闇金1社に対して5万円(税別)以外は、原則不要という、司法書士と同程度の費用で、闇金専門の弁護士事務所もあります。

 

是非チェックしてみてください。

 

闇金被害の相談格安の弁護士

▼闇金被害の専門家に無料相談▼

Duelパートナー法律事務所闇金相談

Duelパートナー法律事務所広告 闇金に即時対応

 

 

目次にもどる

 

闇金問題で司法書士ができること

闇金問題の相談を司法書士にする

 

代書屋さんという言葉があるように、もともと司法書士は、商業登記や不動産登記などの登録業務が本業です。

 

裁判所へ提出する書類の作成も、司法書士の重要な仕事の一つです。

 

認定司法書士という資格を得れば、簡易裁判所で扱う訴訟額140万円以下の民事事件であれば、弁護士同様に代理人になることができます。

 

認定司法書士とは

闇金相談は認定司法書士

 

認定司法書士とは、司法書士の中で、法務大臣の試験に合格した人です。

 

認定司法書士になるには、まず司法書士資格を取得した者が、日本司法書士連合会が実施する100時間の研修を終了しなければなりません。

 

その後、法務大臣が実施する簡易裁判所の代理権認定試験(簡裁訴訟代理等能力認定考査)に合格しなければなりません。

 

ものすごく難しそうですね。

 

しかし、司法書士試験と比べると、非常に合格しやすい試験で、合格率も6割〜7割となっています。

 

ところが、受験者数は、年々減少しています。

 

平成16年では4,400人以上だったのが、平成28年では940人に減少しています。

 

受験者数の推移だけを見ると、司法書士からすると、認定司法書士はさほどメリットがないのかもしれませんね。

 

認定司法書士の業務は、簡易裁判所で扱う、訴額(請求額)が140万円民事紛争について、

  • 民事訴訟手続
  • 訴え提起前の和解(即決和解)手続
  • 支払督促手続
  • 証拠保全手続
  • 民事保全手続
  • 民事調停手続
  • 少額訴訟債権執行手続及び裁判外の和解の各手続
  • 仲裁手続及び筆界特定手続

などを、あなたに代わって行うことができます。

 

司法書士に相談するメリット

闇金問題を司法書士に依頼する最大のメリットは、やはり弁護士に比べて費用が安いことです。

 

相談料は、1時間当たり5,000円程度のところが多いようです。

 

最近では、初回の相談は無料という司法書士事務所も増えています。

 

司法書士事務所で、闇金問題の費用は、闇金1社に対して、4万円〜5万円(税別)が相場です。

 

司法書士に相談するデメリット

司法書士ができる闇金問題は、140万円以下の残高という制限が付きます。

 

また、闇金対策の流れで、自己破産になる場合もよくあります。

 

司法書士は、自己破産手続きの書類を作ることはできます。

 

しかし、司法書士は、裁判官との面談に、あなたと同席することができません

 

この場合でも弁護士なら、あなたと同席が認められます。

 

闇金問題を、1日でも早く解決するなら、やはり最初から最後まで一貫したスムーズな手続きが必要となります。

 

目次にもどる

 

闇金対策はなぜ専門家に依頼しないとダメなのか

闇金相談は弁護士でないとダメ

 

闇金は、違法な金利でお金を貸しています。

 

いわば、犯罪者であって、闇金に法律を守る気持ちはありません。

 

闇金問題の専門家でない弁護士や司法書士は、受任通知を送付するだけで、取り立てや嫌がらせを止めようとします。

 

もちろん、法律的には、弁護士や司法書士が受任した段階で、闇金はあなたに取り立てすることはできません。

 

でも、法律を守っていないのが闇金です。

 

『弁護士に内緒で、返済しろ。』などと、平気で取り立てしてきます。

 

また、和解した後も、同じ系列の他の店舗から『借入しろ。』などとしつこく電話がかかってくる場合もあります。

 

このような闇金の手口を、経験上よく知っている弁護士でないと、闇金の動きを封じ込めることはできません。

 

闇金から逃れ、完全に闇金と手を切るには、闇金専門の弁護士や司法書士の手を借りることが、最も早い方法です。

 

闇金対策30年の弁護士Duel法律事務

▼今すぐ無料相談で全国対応可能▼

Duelパートナー法律事務所 闇金に即時対応

関連ページ

ジャパンネット法務事務所
ジャパンネット法務事務所は、2万件の対応実績のある闇金に強い司法書士なので、無料相談を活用して闇金問題を今すぐ解決しましょう。
弁護士Duelパートナー法律事務所
Duelパートナー法律事務所は闇金問題に強い人情派の弁護士なので、闇金対策の無料相談だけでもおすすめです。
ウィズユー司法書士事務所女性専用窓口
闇金に強いウィズユー司法書士事務所は、女性専用の窓口があり、女性スタッフ対応してくれる無料相談があるのでおすすめです。
エストリーガルオフィス
エストリーガルオフィスは、闇金問題の解決実績が豊富な司法書士事務所ですが、料金は業界でも最低水準の格安でオススメです。無料相談も受付中です。

ホーム RSS購読 サイトマップ