闇金融業者の嫌がらせ・催促・督促を止めたい

闇金融業者の嫌がらせ・催促・督促を止めたい

闇金融業者の嫌がらせは、利用者の精神をむしばんでいきます。

 

闇金融業者の嫌がらせ、催促、督促を止める方法は、一つしかありません。

  • 闇金融被害に強い弁護士に依頼する

これが、最も早くて確実な方法です。

 

闇金融の嫌がらせを即日ストップ

▼闇金に強い弁護士に無料相談▼

Duelパートナー法律事務所闇金相談

Duelパートナー法律事務所に相談して闇金の嫌がらせ、催促、督促を止める

 

闇金融の嫌がらせと貸金業法

闇金融の嫌がらせ催促督促は、非常に執拗なものがあります。

 

貸金業法によって、以前ほど暴力的なことはなくなりました。

 

闇金融の嫌がらせ・取立て

 

深夜に、自宅に訪問して玄関のドアをドンドン叩くようなことも、貸金業法で禁止されています。

 

夜の9時から次の日の朝の8時までの間は、自宅に取り立てに行ってはいけなくなったのです。

 

朝8時ごろだと、すでに出勤のために、自宅にいない人も多いと思います。

 

近所に、『闇金からお金を借りて返さない。』というようなことを言いまわることも禁止されています。

 

それなら、闇金融の嫌がらせなんか、全く怖くないと思うかもしれません。

 

ところが、闇金融業者を侮ってはいけません

 

闇金融の嫌がらせ・催促・督促

闇金融業者の嫌がらせ催促督促は、精神的に大きな負担となってきます。

 

闇金融の嫌がらせ・催促・督促

 

例えば、毎朝出勤の途中で、闇金の目つきの悪いお兄さんが待っていたら、ゾッとしますよね。

 

もちろん、人前なので『コラアッ!金返せ!』などとは言いません。

 

でも、つかず離れずの距離で、ずっと睨まれていると、生きた心地はしません。

 

それを毎朝毎朝繰り返されると、そのうちに会社に行けなくなってしまいます。

 

また、毎日自宅の郵便受けに、『金返せ!』と書かれた返済の催促や督促の封書が入っていると、それだけで恐怖に感じてしまいます。

 

当然ながら、自宅に返済の催促や督促の電話が、頻繁にかかってきます。

 

電話が鳴るたびに、ビクッとして、恐怖に耐えながら電話にベルが止むのを待つしか方法はありません。

 

もちろん、お金を借りるときに、ほとんどの方は携帯電話の番号も教えています。

 

勤務時間中は、電話をかけなくても、就業時間後には催促や督促の電話がかかってきます。

 

電話に出なくても、闇金融からの催促や督促だということが分かります。

 

携帯電話を見ることも、精神的に大きな負担になってしまいます。

 

直接的な暴力や大声の脅しはなくても、闇金融の嫌がらせや返済の催促、督促は、耐え難いものがあります。

 

闇金の嫌がらせを止めてくれる弁護士

▼今すぐ無料相談する▼

Duelパートナー法律事務所広告 闇金の嫌がらせをストップ

 

闇金融の嫌がらせを止める弁護士

闇金融の嫌がらせ催促督促は、素人のあなたが一人で何とかできるものではありません。

 

闇金融は、一店舗の社員数としては、3名から8名程度のところがほとんどです。

 

でも、闇金融は、店舗名も登録者もバラバラではあるものの、同じグループで数十店舗を運営しているところがほとんどです。

 

闇金融顧客情報共有

 

当然ながら、グループは一つの会社みたいなものなので、店舗間の情報は共有されています。

 

一人が立ち向かったところで、相手にできるものではありません。

 

闇金融の嫌がらせや催促や督促を完全にやめさせられるのは、弁護士や司法書士だけです。

 

それも、闇金問題の専門家である弁護士や司法書士だけです。

 

普通の弁護士や司法書士は、法律上のことを並べ立てた受任届を送る程度です。

 

貸金業法で禁止されているから、今後は依頼人には一切連絡をせずに、代理任を通してくれという内容です。

 

自己破産を目指す場合は、借金の残高なども報告してほしいと書かれています。

 

闇金業者に言わせると、『こんな紙切れ一枚で、闇金の嫌がらせが止まるはずがない。』と言います。

 

もともと貸金業法に違反しているのを承知で、お金を貸しているのですから、当然と言えば当然です。

 

ほとんどの弁護士や司法書士は、積極的に闇金に働きかけはしません。

 

なぜなら、闇金の業界に精通していないことと、儲けが少ないからです。

 

弁護士も司法書士も、商売でやっているのです。

 

でも、少数ではありますが、闇金問題に真剣に取り組んでいる弁護士や司法書士もいます。

 

闇金問題に精通した弁護士や司法書士が出てくると、元金分が回収されていれば、闇金業者は意外なほどあっさりと手を引きます。

 

理由は簡単です。

 

闇金業者は、法律上でもめると仕事ができなくなるからです。

 

闇金被害は、弁護士に依頼すれば一日で嫌がらせが止まるというのは、あながち嘘ではないのです。

 

闇金に返せない・返済できないなら

▼闇金に強い弁護士に無料相談▼

Duelパートナー法律事務所に相談して闇金から逃れる


ホーム RSS購読 サイトマップ